最後の東千葉CCでのプレー!!

今日は、第二日曜日東千葉CC月例会の日だ

もう、何年続いているだろうか、ハッキリした記憶が無い

A井夫妻が、会社の社員を使って毎月予約をしてくれた

1ヶ月前の同日に朝10時から電話予約が始まる

A井夫妻の会社は個人会社だから出来るのであるが

会社の6台の電話全てで全員が掛けまくる

だから、殆んど毎月一番スタートが取れていた

このA井氏はシングルで、良く70台のスコアをマークしていたが

この奥様が上手い、女子はレディースティでプレーするが

アイアンがことの他上手で

一度などは、4つのショートホールを全部乗せ

その内、3ホールをバーディーを取るという快挙をやってのけたことがある

ドライバーも真直ぐよく飛ぶ

レディースティとは言え、普通我々は女子が一人入ってもドライバーの距離で負けることは無い

トコトコ歩いて行って、当然前にあるボールが自分のボールと思って

前のボールの近くで素振りなどしていると

「すみません。それは私のボール何んですが……。」

確認すると本当に自分のボールは彼女より後ろだ

勿論女性は随分前から打つ、相対的には負けてはいないが

普通の女性ではレディースから打っても男性のところ迄は到底届かない

丸で、女子プロのような人だ

スコアも何時も私などより上だ

そんな夫婦と今迄毎月やってきたU田氏の4人で数年月例に出席していた

処が3年前の夏、乳癌が見つかった

10月に摘出手術を受けたが、その時を境にキッパリと東千葉CCを止めた

直ぐに会員権を売却し、ご主人も奥さんの病気が快癒するまでクラブは持たないと

一切ゴルフを止めてしまった

その後、噂では快癒したようであるが

夫婦で麻倉GCの会員権を買い、そちらのメンバーになってゴルフしていると聞いている

ご主人のゴルフは、それほど怖いとは思わないが奥様のゴルフは見ていて才能を感じた

ゴルフは最終的には才能である

単に金槌で釘を叩く作業と同じであるが

床張り職人が口の中に釘を含ませて、ピイピイと口から釘を出しながら、等間隔に真直ぐに釘を打ち込んでいく

そういうのを見ていると、単に沢山やったからでは言い尽くせない職人の技を感じる

大工の金槌の使い方は、大きいものから小さいものまで

強く深く打ち込む釘から、浅く軽く打ち込む物まで色々使い分けるが

ポンポン、ポンポン打っているが、釘は常に真直ぐに入っている

私は大工を200人も使っていたから、50を過ぎている大工の親方の金槌の使い方はそれは素晴らしい

これも才能のある人と只数打ってきた人とは出来栄えに差がある

早くて正確で寸法に誤差がない

だから、ゴルフを覚えさせても習得が早く、上手になる

私もゴルフボールは沢山打って来ているが、才能に乏しい、出来栄えが悪い

この奥さんは、本当に素晴しかった

その夫婦と月例から別れて

今やっていたU田さんと新しくT橋さん、H部さんなどと一緒に回って来たが

目を見張るような才能に恵まれていない

折角、月一度Aクラスの月例だから、何か得たいのだが

その後の月例ではこれ迄得るものはなかったのは残念である

今日、売店の叔母さんとか、キャディさんとか、支配人とか

挨拶できる人には、これ迄のお世話になったことを感謝して挨拶して来た

最後のラウンドは、風が強くOBも3つ叩いて90台で終わった

最後位80台で廻りたかったが、叶わなかった残念至極である~~~



朝食    ホットドック2つ、ビヒタスヨーグルト、コーヒー、バナナ

昼食    焼豚麺    1,470円
画像
夕食    ほうれん草と牡蠣の炒飯、おでん3種、ミネステローネ、ハマグリの佃煮、煎茶、ショートケーキ、ミカン 
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック