◯◯の気絶!!

昨日、私が食事を与えていると、すごく機嫌良く、モリモリ食べる

最初にほうれん草ご飯と言って、湯がいて刻んだほうれん草とおかかと醤油をご飯に混ぜ合わせたものを茶碗半分食べ

その後、骨を私が眼鏡をかけて慎重に取り除き、綺麗にフレーク状にした鯖の味噌煮を軟らかいご飯と混ぜたものを茶碗に一杯

その後、里芋と野菜の具沢山のお味噌汁一杯

◯◯はいつも最後に食べる味噌汁が大好きだ

特に、じゃがいも、南瓜、里芋と言った芋類が好きで

女房は◯◯用の味噌汁はこの種類か

豆腐とワカメの味噌汁を作る

生野菜やキノコ類は◯◯に食べさせる方法が無いため

味噌汁に入れて柔らかく細かくして食べさせる

この子は、昨日のように立派に生え替わる歯があるくせに、咀嚼をしない

噛むことを覚えたのは、リンゴをテーブルの上に置いてから、自分で手にとって口に入れシャキシャキと噛む様になった

それなら何でも噛むかというとそうでは無い

嫌な塊は口から出してしまって食べない

刻んでご飯と混ざったものは口の中で噛むのではなく、舌で上下させて食道に送り込むようだ

嚥下が下手で、今でも大き過ぎて呑み込めずえーっとなる

主菜は殆ど魚が多いため、野菜類はこうして味噌汁で摂取させるより他ない

何時ものコースを一通り食べ終わったが

途中で何度かリモコンを落としてしまう

私が拾ってやると又操作を続けるが、その内又ポトッと落とす

「どうしたの。◯◯ちゃん、チャンと持ちなさい。」と言って

味噌汁まで食べ終わって、しかしまだカラになった茶碗を見ている

「あれ、◯◯ちゃん、もっと欲しいの。」と言って

里芋の味噌汁に、少しご飯を足してそれを与えた

食べるのは普通に口を開けどんどん食べるのだが

最後の一口を口に入れて飲み込んだ刹那に

リモコンをポトンと落とし、グラグラと傾いて私の方に倒れ掛かった

顔は赤く上気していて、私は一瞬食べ過ぎて気持ちが悪くなったのかと思った

直ぐに近くにあるマットレスを引き寝かし付けるが

私には一体どうして良いものかさっぱり分からない

取り敢えず、女房を呼び状況を説明、どうすれば良いかお伺いを立てるが、女房にもよく分からない

取り敢えず、暫く横にさせて様子をみよう

寒くないように毛布を掛け、体を叩いてやるとそのまま眠りに入って行った

約1時間寝させてTVを付けると

眠そうであるが、条件反射で目を開け、周囲の状況を見極めている

又目を瞑るが、聞き慣れた音楽が耳に入って来る

その内、そうだ私のTVだと気が付き、ジージに手を差し出して起こせの合図

それからは、又何時もの◯◯に戻って元気一杯だ

前に後ろにスキップを踏みながら動き回り、机をバンバン叩く

私もそこで一安心したけれども

さっきの気を失うように倒れ込んだのは、眠気が体力の限界を超えたのか

ただそれだけのことだったのか

私には判断し兼ねて今日に及んでいる

あの時間に1時間寝てしまっていたら

◯◯は一体何時に眠りについたやら

今日も保育園では、1日お昼寝であろう~~~


朝食 アボガド入り 五分粥2杯、梅干し、椎茸とワカメの味噌汁、煎茶、リンゴ

昼食  トースト2枚、バナナ入りヨーグルト、レタストマトとベーコン4枚、コーヒー

夕食  ご飯1膳、鰯の丸干し1匹、ゴーヤチャンプル、あさりとジャガイモのスープ、胡瓜と蕪の糠漬け、煎茶、柿、小大福と小みたらし団子、
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック