◯◯の災難!!

昨日は、何時もの通り到着、◯◯の部屋を掃除して

母親と一緒に帰って来る◯◯を待っていた

このアパートは1階なのでバギーで帰って来るとその音ですぐに分かる

ガラガラ音がしてきたので、入口のとを開けて待っている

バギーが見えるか見えないうちに、私は必ず「◯◯ちゃん、おかえり。」と声を掛ける

昨日も声を掛けると肝心の◯◯が乗っていない

母親が「大変なのよ。◯◯は保育園から小学校に連れて行って貰ったらしいだけど、そこで転倒して後頭部に大きなタンコブを作ったらしいの。先生方は心配して、近くのS緑脳神経外科につれていったので、ジージバーバ車でそこにお迎えに行ってくれる。」

連れて帰ってくるのに、車にチャイルドシートを装備していない捕まってしまう

取り敢えず、家にあるチャイルドシートを載せて、病院に向かった

病院はすぐに分かって、入って行くと案の定◯◯はぐずっている

先生も何時もの常備品のDVDプレイヤーを持って来て見せてはいるが

◯◯は病院が嫌いだ、雰囲気で嫌なところへ連れて来られたことを知っている

それでぐずっている、結構繁盛している病院で患者が列をなしている

◯◯の番まで到底持たない

私は直ぐに抱いて外に連れ出し、近くの環状2号線に連れて行ったら、◯◯は車の往来を見るのが小さい時から好きだった

直ぐにご機嫌が治って、ダーだのダムーだの言い始めたので安心したが

久し振りに◯◯を抱っこして散歩だ

今は20kg程有るだろう、その重いこと重いこと

すっかりこちらが疲れて「◯◯ちゃん、降りて歩こう。」と言って降ろしても、決して歩かない、直ぐに手を出し抱っこしろと言う

しょうがないから又抱いてやる

20分程抱いていると順番が来た

診察室に入ると私にしっかり捕まって緊張している

状況を保育園の先生二人が説明

医者が「大丈夫でしょうけど、一応CTを撮り、それを見て判断しましょう。では、CTを撮ってきてください。」

又、CTで呼ばれる迄、外に抱っこして出ていると5~6分位で呼ばれた

◯◯も必死である、何をされるか分からない

私にしがみついて泣いている、あやしながらCTに入れ検査のお兄さんに頭を押さえられて何とかCTを取れたが

この子は、保育園以外に人と接するチャンスを持たない

保育園でも◯◯用の先生がついてくれて、とても過保護だ

だから、外に出ると多分恐怖と緊張で一杯になる

増して病院は、注射はされたり覗かれたり押さえられたり記憶の中に有るのだろう

私に掴まる指の力で、その度合いがよくわかる

抱いていても、グズって大きくそっくり返る

今回の事故も先生方も転んだ刹那を見ていないといい、状況がよく分からないが

私の想像だと先生にグズってそっくり返って後ろに転倒した

先生は、多分力が強くて支え切れなかったんだろう

そうでなければ、後頭部にあんな大きなタンコブは出来ない

娘も私達もこんな子だけに、詳しく状況の説明は聞くことを阻まれたけど

夜の9時過ぎ娘の帰るのを見極めたように園長先生からお詫びの電話が有った

CTの検査結果は、物凄く綺麗な脳みそですよと担当医に褒められた~~~


朝食    餅入り南瓜の味噌汁、胡瓜と蕪の古漬け、煎茶、バナナとキウイ

昼食    御飯1膳、とんかつキャベツミニトマト添え、沢庵と蕪の糠漬けと昆布の佃煮、煎茶

夕食    ハヤシライス、鰤大根、榎とほうれん草の和え物、煎茶、栗金飩、ミカン
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック