新木場あたり!!

今日は、一か月ぶりに仕事の日だ

ちょうど、先月11日、今日と同じように一か月ぶりに仕事で

女房に弁当を作ってもらい、着慣れないワイシャツを来て3:14の電車で池袋に行くように

用意を万端に整えて、全てを終わりソファーで3時までゆっくりとくつろいでいる

2:46グラッときた、それからおよそ5分位は狼狽していただけであったが

落ち着いて女房に「それでは、新木場に行ってくるからな」と言って駅に向かった

まだ、震度9.0の大地震だなんて想定もしていない

駅に着いて、「地震の影響で現在線路を点検中です。歩いて点検するのでしばらくかかります」

と言われ、すぐ担当者にCメールで、「電車が動かないから、少し遅れる」と伝えた

そこまでは、携帯も機能していた、時間は3:03頃

でもそれが最後だった、もう一度強い余震が襲って、女房に電話しようとしたら

全然通じない、この辺から事の重大さを認識してきて、あわてて自宅に戻った

もう、娘にも孫にも会社にも誰にも携帯も電話も通じない

テレビでは、津波に注意しろとは言っていたが、あんなのが来るような気配は感じられなかった

最初のCメールの返事が来たのは夜の10時過ぎであり、通信が機能を回復したのは深夜であった

私は15分違いで帰宅難民にならずに済んだが、その日はどうにもならず無断欠勤になった

そんなことを思いながら新木場駅に到着した

駅前は、桜が最後の主張をしながら花びらを散らしている「わあ、きれいだな」と感心し

いつものように、会社の人の自転車が駅前に置いてある

合いカギを使ってその自転車に乗り、会社に向かったが

走り出すと様子が一変している

新木場と言うところは、埋め立てで開発が遅かったので

道は広く、歩道も自転車が3台平行して走っても平気な位広く取ってある

その上、敷石もモダンで見るからに歩いたり走ったりするのが楽しくなる

そんな素敵だった歩道が、至る所隆起している

特にマンホールのあるところは、浦安ほどではないが30㎝位隆起

会社との境目は大きく地割れして中には、まだ、カラーコーンを立てて入れないところもある

きれいだった敷石は、無残にはがされ、応急処置としてアスファルトで均してあるが

丸で、蛇がのたくっているようにくにゃくにゃだ

会社の門構えには亀裂が、塀には斜めに、道路わきの植木は液状化で砂にうずまっている

浦安をテレビでは見るが、ライブは心に与える衝撃がまるで違う

実際に見てみるとこんなに違うのであるから

三陸沖、釜石、陸前高田は我々がテレビで見るより、もっともっと悲惨な光景になっているのであろう

東日本大震災から一カ月、今更ながらに被災地の皆様に心からお見舞い申し上げたい



朝食 ご飯2膳、かき玉子とベーコンと野菜の煮付、カボチャの味噌汁、海苔、納豆、お新香、

昼食 コロッケドックとトースト、きうい干しブドウ入りヨーグルト、コーヒー

夕食 カレーライス、アンパン

画像


昨日は、帰りが午前様だったので、ブログは1日遅れの掲載になった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック