一泊旅行!!

毎年、この桜のころ、私が建設会社の専務していた時代の下請会社

2社のO建設とN建設の社長とその頃の元請けだったT建設の所長と私の4人で

群馬県小幡郷にあるゴルフ場で、一泊でゴルフをする、四人は71、71、70、67歳だ

昨日、ブログを休んだのも、その人たちと夕食を食べ酒を酌み交わし

O建設の社長の川越の自宅に一泊し

朝一番で群馬に向かって一日ゴルフをして帰ってきた

毎年、大騒ぎの前の晩なのだが、やはり今回は静かな晩餐となった

話の主題は、やはり東日本大震災、話しても話しても話尽きることはない

結局、3人とも何とかして少しでも役に立ちたい

募金だ、節電だ、救援物資だと言っても、何か物足りない

するとO建設の社長の息子が、会社の専務をやっているのだが

親父に内緒で、友人たちと街頭に立って募金運動をしているという

そして、同様に会社の社員たちは何としてでもボランティアに出かけたいと

ワゴン車や寝袋、水など保存食物などを用意しているとのこと

建設は、これから特需だ、震災の復興のために

一人でも二人でも猫の手も借りたいが、そういう若者たちを止めることはできない

そして、若いものを駄目扱いにしてはいけない、いざとなると動きが早く

年寄りは、ちょっと待ちなさい、ゆっくり考えなさい、もうちょっと時期を見て

等わめいているうちに行動に移している、そういう若者を見て日本はまだまだ大丈夫と思う

そして、私もT建設の元所長も

「是非、連れて行ってくれ。僕らもまだ瓦礫を片づけたり、掃除したり位の事はできる」

ボランティアは、10日が1単位だそうだ、10日間位ならまだやれる体力はある

本当に、現地でほんの少しでも被災者の役に立ちたい

今、日本中の日本人と世界の国の人々が被災地のボランティアに手を挙げてくれている

1年ぶりのゴルフ会は、昨年のように桜満開の華やかなゴルフ会ではなかったが

ひっそりとそして、堅く、何とかして現地に行こうと誓い合った~~~~



夕食  ご飯2膳、キャベツと豚肉のコチジャン炒め、お新香

画像


箸置き  ワンちゃん2匹

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック