もの凄い地震(3)!!

今日も地震のニュース一色だ

特に原発の炉心溶融のことが大きく取り上げられている

確かに、これで放射能が漏れたら日本が沈没するかもしれないくらいの重大事だ

しかし、メディアや我々が幾ら騒ぎ立てても、もはやなるようにしかならない

専門家たちの英知に任せて、必死に最悪の事態にならないよう最善を尽くしてもらう他ない

それより、まだ救える命があるやもしれない

各国の救援隊が続々到着している

あの惨状を見て、今何から手を付けていけばよいのか

良く手順を考えて、詰め将棋をやるように順序を考えなければならない

管首相は情けない、あの人は首相器でないようだ

こんな時にリーダーシップを発揮しないで、何時やる時があるのだろうか

最初に一言お見舞いだけ言って、後は官房長官に任せっ放し

偉い人は前へ出ないのは、北朝鮮だけでよい

こんな時こそ陣頭指揮で、自分からしゃしゃり出てきてでも

被災地の方々を元気づけ、幸運にも被災しなかった人々に助けに行けと叱咤し

何かあっても最後は俺の首をやるから、みんなガンガンやれ

電気は節約しろ、食物は分け与えろ、力のあるやる奴はスコップを持て

野党も与党もこれをきっかけに、一致団結して復興に手をたずさえる

日本という国は、まだまだ潜在能力は充分にある

1億2千の民が一つの目標に向かえば、中国などには決して負けない

明治以降の過去の事例を見ても、勝てない戦にでも団結力と組織力で勝ってきた

戦後もアメリカの出してくる無理難題を、何とかこなして世界の第二位の国になってきたのだ

これは、右向け右と言えば素直に右を向く従順な国民がいるからだ

要は、号令をかけるリーダー次第なのである

戦後日本は、アメリカに追いつけ追い越せとその目標に向かって国民一丸となって努力した

しかし、一度アメリカを抜くとこまで言ってバブルがはじけ

国民はどこに目標を持って行って良いのか分からなくなった

政治家も国民にどんな目標を持たせればよいのか分からなくなった

それが、平成の23年間だ

それが、今まさに一丸となる目標を得たのである

この地震は「日本よ、昔のように一致団結せよ」という神の思し召しだ、チャンスだ

こんな素晴らしいチャンスをむざむざと見逃してしまう人を

我々のトップに据えてしまったのは、日本国民の不幸だ

と言われないように管首相よ、頼む

と書いて夕食の食卓に向かい、NHKを見ていたら

管首相が、国民に檄を飛ばした、そうだよ、そうしなくちゃ

でもね、大将が戦いに向かう戦士に檄を飛ばすのに涙ぐんではいけないよ

管ちゃんは人が良いんだね、やっぱり大将には向かないかな

記者から、どうして首相は質疑応答を行わないのかと突っ込まれて

官房長官が、詳しことは担当が何て言っていたが

どうしても、質疑応答が怖いんだね、逃げ腰だ、何か間違えるのを恐れる

檄を飛ばすにも下にある原稿を見る、多少の間違いは良いではないか

心から叫ぶのと原稿を読むのとでは天地の違いがあることを肝に銘じなきゃ

やはり小泉さん位のカリスマ性がなきゃ

能力なんて無くても良いの「俺についてこい。」だけで

総理大臣の結果は、歴史しか証明できないんだから~~~~~




朝食   ご飯2膳、鮭と焼き魚とハスの煮付、納豆、海苔、玉ねぎの味噌汁、ほうれん草のおひたし

昼食   トースト、トマト、ヨーグルト、牛乳、コーヒー 

夕食   うどんすき 被災地の人たちがおにぎりと味噌汁の中で、家もなるべく質素な食事にする

画像


箸置き  人参を加えたウサギ

画像

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック