テーマ:地震

O西先生と食事!!

成蹊小学校の私たちの担任のO西先生の米寿のお祝いを来年6月に行う 今週の月曜日、その会を取り仕切る幹事3名と吉祥寺の第一ホテルで打ち合わせをした 今年の春、聘珍楼で行ったクラス会で 成蹊の箱根寮で先生の88歳の誕生日に1泊でやろうと決めた これ迄、先生の節目節目は全てお祝いしてきた 還暦のお祝い、古希のお祝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電の件!!

日本経済団体連合会の米倉弘昌会長が 東京電力の福島第1原発事故に関する損害賠償問題に関して 「東日本大震災が関東大震災の数10倍の規模に上ることも考慮すれば、 東電だけに責任を負わせるべきではなく、国が(主導して)損害賠償に対応すべきだ」と述べた  「原賠法の目的は被災者救済と原子力発電事業の発展だ。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界一の街作り日本!!

久しぶりに、ゴルフ仲間で建築機械のリースをしている友人から電話があった 「東北の方には、申し訳ないけどもう5年先まで仕事が入ってしまって身動きとれない」と言ってきた 私は、「充分に儲けなさい。そして、その利益の一部は被災者に募金すれば良いんだよ」 儲けた連中は、充分に税金を払って、その金を被災地に向ける 天災と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新木場あたり!!

今日は、一か月ぶりに仕事の日だ ちょうど、先月11日、今日と同じように一か月ぶりに仕事で 女房に弁当を作ってもらい、着慣れないワイシャツを来て3:14の電車で池袋に行くように 用意を万端に整えて、全てを終わりソファーで3時までゆっくりとくつろいでいる 2:46グラッときた、それからおよそ5分位は狼狽していただけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一泊旅行!!

毎年、この桜のころ、私が建設会社の専務していた時代の下請会社 2社のO建設とN建設の社長とその頃の元請けだったT建設の所長と私の4人で 群馬県小幡郷にあるゴルフ場で、一泊でゴルフをする、四人は71、71、70、67歳だ 昨日、ブログを休んだのも、その人たちと夕食を食べ酒を酌み交わし O建設の社長の川越の自宅に一泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(12)!!

今日、同窓会の幹事会があった 4月27日開催予定で、昨年から準備をして来た 主幹事から、どうすべきだろうとの提案があった 被災地の方々の大変なことは、肝に命ずべきであるが 我々が出来ることは、電力の節約とか、必要物資の仕送りとか、募金位しかない 大事なことは、日本が沈没しないように出来る限り現状の企業が生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(11)!!

枝野官房長官も蓮舫大臣も 「食したとしても、ただちに健康に被害が出るものではないので、冷静な対応をお願いしたい」 と何度もテレビを通じてコメントを発した 昨日から、この話題を取り上げているが、この言葉の意味は 誰が考えたって、「しばらくは大丈夫だが、いずれは健康を損なう」 と考えるのが当たり前であって、冷静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(10)!!

今日は春分の日、昨年は、桜が開花し、花見だ花見だと騒いでいた時期である 今年は、冷たい雨が降り桜の開花は話にも出ない、休日だと言ってもガソリンは無く遊びに行く気分にもなれない 家の前の環七も実に空いている、勢いテレビの前で、一日中釘付けだ 今日は新たに、福島産牛乳と福島、茨城、栃木、群馬他のほうれん草から 基準値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(9)!!

今日あたりから、メディアも落ち着いてきたようだ 朝の連ドラも再スタートを切ったし、他の民放もいつもの番組を流し出した ということは、福島原発も目途がついたということか 枝野官房長官の談話だとまだまだ慎重な態度であるが、ちょっと安心感が出た 中でも消防庁のハイパーレスキュー隊の3号炉に対する放水は素晴らしかった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(8)!!

毎日、テレビのみを見続け、なんて私は無力なんだろうと嘆いていますが 今日は、お互いにゴルフもする気になれない友と、今の政府に対しての不満をぶちまけた その中で、彼が言うおもしろい論理をご紹介しよう 地震も津波もこれは大変だ、被災された方々の心中は察して余りある しかし、これは既に終わったこと 先を見て、被災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(7)!!

南相馬の桜井市長が、怒り心頭に達している画像を再三に亘ってメディアが流している この市長の怒りはもっともだ 原発を作るときは、冷却装置は絶対大丈夫だ、チェルノブイリ原発事故のようなことは決して起きない と言っておきながら、いざとなったらこんな大事故になり 住民は皆地震と津波に被災して 水もない、車もない、家…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

もの凄い地震(6)!!

今は、福島第一原子力発電所に世の中全ての目が向いているようだ 確かに、これは大変な問題だ、多分に日本の浮沈にかかわる重大事であろう しかし、報道を聞くに連れ思うことは 長い間に、日本と言う国は一人一人の命を大切にし それを維持するために幾重にもセフティーネットが張り巡らされ このような重大事が発生した時、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(5)!!

被災から5日経った、毎日テレビを見るのがつらい 被災者は、情報がほしいと訴えているが、テレビを見ているのは元気な我々だけ 当の被災者たちは、電気もねえ、食物もねえ、毛布もねえ、携帯も通じねえ、ガソリンもねえ 今晩は氷点下だ、無いって聞いたらすぐに飛行機でもヘリでも車でも自転車でも 一番近くに元気でいる奴から、届け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(4)!!

中国メディアが「日本の民衆の『落ち着き』が強い印象を与えている」(第一財経日報) 「日本人はなぜこんなに冷静なのか」(新京報)  国際情報紙の環球時報は12日、「日本人の冷静さが世界に感慨を与えている」 「(東京では)数百人が広場に避難したが、男性は女性を助け、ゴミ一つ落ちていなかった」と紹介した 中国中央テレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(3)!!

今日も地震のニュース一色だ 特に原発の炉心溶融のことが大きく取り上げられている 確かに、これで放射能が漏れたら日本が沈没するかもしれないくらいの重大事だ しかし、メディアや我々が幾ら騒ぎ立てても、もはやなるようにしかならない 専門家たちの英知に任せて、必死に最悪の事態にならないよう最善を尽くしてもらう他ない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震(2)!!

昨晩から、地震のニュースがず~と続いている 新しく出てくる映像は、すざましい津波のエネルギーにただただ驚くばかりである 幸い娘たち孫たち全員無事であった、都心の中学に通っている一番上の孫娘が 帰る手段がなく娘が迎えに行って、帰りは渋滞でたかだか20㎞を5時間かけて 夜中の3時に帰りついたという しかし、被災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もの凄い地震!!

今日の地震は、凄かった 東京練馬は震度5弱というが、我がマンションは古いので倒壊するのでないかと心配した それにしても、地震というものは怖いものだ 今の情報化社会では、その悲惨な状況を次から次へとテレビで流してくる 地震雷火事親父と昔から怖いものの順を言うが テレビで流れる津波の恐ろしさはもの凄いものがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more