月例会で準優勝!!

26日の日曜日は、石坂GCの月例会であった

1月に入会以来、シャンクと左引っ掛けに悩まされ

立ち直る機会すら見えない酷いスランプが続く中

ちょっと立ち直る兆しを感じ出していた

その一つは、肩の廻し方である

ゴルフ始めて以来、私の肩は90°廻らず、75°止まりが続いていた

それを生来、身体が硬いからと諦めていた

そして、左腕は真直ぐに伸ばしてテークバック出来ない

必ず、トップで腕が彎曲する

しかし、これが私の個性だと割り切ってゴルフを続けて来た

だが、ここの所の不振と急に凄い成績が出る落差は

この「肩の廻し方の不備」にある

のでは無いかと考えるようになってきた

そんな時、一緒にスポーツクラブに通う秋田さんにその点を指摘された

しかし、如何しても右肩が邪魔をして肩が廻らない

その時、矢張り同じスポーツクラブに通う藤堂さんが

「右肩を後ろへ引くんですよ」とアドバイスしてくれた

私は左肩を一生懸命廻そうとしていた

右肩を後ろに引くと40年間廻らなかった肩が90°廻り左腕も伸びている

こんなことに40年も気が付かなかった

スポーツクラブで1時間肩の廻し方を訓練した

右の背中の横についている筋肉が捩れるのがよく分かる

これだけのことでゴルフが一変した

その前に、ゴルフネットワークでレッスン番組「ケンゴ本田のゴルフアカデミーinフェニックス」がスタートし

いきなり、インパクトの形を主題にしていたところを見た

左に体重移動が済み、左太ももの前でハンドファーストにボールを捉える

この当たり前の二つが重なることで正しいショットが生まれる

大事なことは、ショットに安定性が生まれることだ

私に最も無かった安定性、それが生まれる予感がした

スポーツクラブの5ヤードのレンジでは目視出来ないので

直ぐに早宮のゴルフ練習場に行って打ちっ放して見た

今まで左に引っ掛かったウッドが目の覚めるような真直な軌道を描く

只、アイアンもピン目掛けて真直ぐだが、スピンが効かない

PWがピン下に落ちて転がって行ってしまう

そんな不安もあったが、この二つの意識が今日この頃のゴルフからの脱却に繋がれば良い

そんな気持ちで臨んだ月例であった

東千葉CCでは、ずーとHD8でエントリーしていたのが

この石坂GCで査定されたHD19、歳を取ったとはいえ余りに恥かしい

結果、40-41=81  ネットでは62と云うスコアをマークした

引っ掛けも出なかったし、シャンクも出なかった

東千葉の7150ヤードに比べ、石坂の6200ヤードは如何にも短い

この日7番アイアンを使わなかった、殆ど2打目が9番かPWの世界である

3パットを4回してこのスコアであるから

この打ち方をマスターしていくと70台も夢ではない

この-10アンダーで優勝を逃したのも

瀧田さんと云う80歳の方が43-38=81 HD23 ネット58という驚異的なスコアで廻られた

エージシュートへ後1打、惜しかった、然も最終ホール3パットだという

私なら、その晩寝られないところだっただろう

優勝を逃したことは、それ程残念ではないが

それより正しい打ち方に一歩近づいたことの喜びの方が大きい

早く、Aクラスに移って、6800ヤードから70台のスコアで廻りたいものだ

此処もフルバックだと7050ヤードある

いずれは、此処から70台を目指したい

三浦雄一郎の80歳エベレスト征服は、年寄りに勇気を与える

私も自分の目標に向かって一歩一歩近づいて行きたい~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック