エージシュートへの道!!

今日も石坂参りは続いている

朝6時20分に秋田さんを迎えに行き、30分に斎藤さんを拾って2分後には関越に乗る

35分後には、石坂GCに到着だ

この1週間、自閉症の孫の子守が忙しくて、スポーツクラブ「ルネッサンス光ヶ丘」に一度も顔を出していない

殆んど練習は、イメージトレーニングばかりだ

私は、結構これが大事であると、この頃気が付いた

何しろ、ゴルフは何か気がついかなければ先へ進めない

今のスウィングを幾ら反復しても、今以上にはならないので有る

それが、スウィング自体の改造であるのか、リズムの改造なのか

もうほんの少しのところへ来ているのが、自分でフツフツと分かる

何か感じるのである

今日のラウンドも、スタートから6ホールずーとパーが続いた

残り3ホールになって、意識してショートホールをボギー、次の短いミドルをドライバーを使わずにスプーン持ち替えて3ON3パットのダボ、最後のミドルをボギーとし、前半を40で折返した

午後のハーフに入り、何時もと同じゴルフになった

結果、90を叩く羽目になったが、自分の中に何か変わって来ているのひしひしと感じるので有る

この1週間パター以外は何の練習もしなかったが

そのパターから打ち方全体のリズムを変更したのである

不思議なものだ、振り方は全然変えていないのに.......

何処を変えたかと言うと、テークバックの引き方をスタートの時点で単純に速くした

それだけで、連続6ツのパーが取れた

それだけを考えて振っている間は成功していたが

途中でアレアレ、こうするとこうなるなんて考えると、それがリズムを変えて後半のように悪いリズムになる

人間は、次から次へと一つの動きから新しい考えが浮かんで来る

それを一切打消して同じことをしていると進歩がない

しかし、摂り入れることによって、初心を忘れ違ったもの変わってしまい進化してしまう

ある時ふと「スタートを速くすること」を思い出して、元へ戻ることの繰り返しである

真に大事な部分を誰かが教えてくれると良いのだが

そんな先生がゴルフにはいないのである

私個人の身体は全て私個人で指令する以外に誰にも最も良い方法など伝えることなど出来ないのだ

石川遼君が今苦しんでいるのも、こんなことが原因だと思う

たまたま、テークバックのスタートを速くするということが私のリズムに合っているのだろう

反省して見るとこの作業は、今迄肩の入りの浅くて手上げになっていたことが解消して肩が90°入るようになった

後半に入ってドライバーが安定してフェアウェイセンターを捉えるようになって来た

これには、テークバックのスタートを速くする他に後一つ切り返しに工夫がいる

スコアを崩しているのが、フェアウェイウッドにミスが多いことである

此れが今一つ良く分からない、多分リズムが取れていないことが引っ掛けショットに繋がるのだと漠然と分かっている

ドライバーナイスショットでもフェアウェイウッドミスなのだ

字でショット表すことの難しさ、人に伝えることの難しさ

ゴルフはだから難しいのである~~~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック