石坂GC日記 -夢のエージシュートへの歩み- 4

14日月曜日は、関東地方は大雪であった

まだあちらこちらに雪が解けずに道端に散らかっている

今日のゴルフはフェアーウェイは雪は除雪されているだろうが

ラフや日蔭など雪だらけで、ボールが幾つあっても足らない無いだろうな

所が到着してみると99%雪は無くなっていた

午前中はグリーンは多少硬かったが、シートを被せてあったのだろう

弾んでどこかへ飛んで行くということは無かった

午前のハーフは、いきなりスタートで躓いた

左引っかけブッシュの中で1ペナ近くから打ち直し

打ち直したとたんOB、最初の1ホールダブルスコアの8であった

後の8ホールは4つのパーと4つのボギーで44回で纏めた

この辺では、レバタラはないが此処まで3回やって全てパーで納めている1番ホール

ここをパーで廻っていれば40回だ

この頃いつ30台が出てもおかしくない状況が続く

かなりの進歩だし、やっていても気持ちが良い

ドライバーをフェアーウェイにドンと飛ばし、次アイアンでピンに5m位に付く

バーディパットを狙うがこれが入らない

乗らない場合もアプローチで寄せるが寄り切らない

そんな展開だから、本人パットとアプローチの練習で先が見えていると感じていた

所が食事をした午後になると状況は一変した

昨日の気象予報でも強い北風が吹くと言っていたが

平均10m位の風が吹いただろうか

これに対処しようと色々考えたのがいけなかった

折角安定的に打てていたドライバーからアイアンまで、皆リズムを崩した

最後はどう対処してよいか分からず、投げやりになっていった

終わってみれば、53回と大たたき

ドライバーからパットまで全てにガタガタになってしまった

ゴルフはリズムだ

これがほんのちょっと崩れただけで、30台か50台かの分かれ目になる

まあ、良い経験になった

此処石坂GCは、冬の空っ風は有名らしい

何しろ高台にあるので、北風をまともに受けるらしい

関越を挟んで反対側にある武蔵CCは、良く行くがあまり空っ風を感じたことがない

今日ほど風って恐ろしいと感じたことはない

風に対して冷静に対処するということを本気で考えなければいけない

ゴルフは経験のスポーツだ

沢山の経験を積んで、それを糧にしてうまくなる

まだまだ先は長い、しっかりと今日のことを忘れずに次に備えよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック