石坂GC日記 -夢のエージシュートへの歩み- 2

今日は新年杯だ
今日は秋田、斎藤、吉田さんと四人で石坂GCに向かった
斎藤さんのクラウンに同乗したが、やはりクラウンは乗り心地と言い、走りと言い
アクアとは全然違う
行きは35分、しかし帰りはもう帰省の帰り車が出ていて練馬出口で35分の渋滞なっていた
今年は、4日から始まるところがあるので帰省の帰り車が早いようだ

新年杯はゴルフ場がメンバーをもてなす日としているようで
6インチリプレース有り、OK有りという珍しいルールで行われている
皆さん適当に動かし、結構長いパットもOKにしているが
馴れない私など、途中でボールに手を触れること自体やりつけない
結局どこに行ってもノータッチで押し通した

石坂GCの新年杯の昼食は正月なので、おせち料理とうどん、お神酒、蕎麦、ラーメン、焼肉、絡み餅、天麩羅、デザート類、コーヒー等のバイキング料理だ
画像

画像

画像

本日は、昼食代として1,575円取られているが、新年杯のエントリーフィー等は取らず清算は10080円である
東千葉CCの何にも出ない新年杯でエントリーフィーだけは2000円取るのとは大違いだ
ここは、元旦早々会報を送ってきたり、その中に名簿の昨年入会者の追加名簿が有り、私12月入会で、もう名簿に載っていた
全会員で1053名だ。秋田さんの話だと年二回名簿は発行されるようだ
もう、フロントからマスター室、食堂まで私の名前を覚えてくれて、名前で呼んでくれる
社長から森常務、支配人、食堂の高橋支配人、奥井料理長と紹介されただけで、もう何十人だ
前回回った人が、照井ハンデ3、大塚ハンデ8、塙(はにわ)12で
今日回った人が、秋田、高橋、大西、キャディが対馬
ライチの薬を宣伝していてDVDを貸してくれた人が三本松さん
到底覚えきれない、私のボケ頭には無理
次回は、13日にプレーしに行くがどれだけ覚えているだろう

天気は午前中は半分凍っていたが、午後は汗をかく位の気温14°で1日楽しくゴルフが出来た

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック