長生郡のO河原さん宅訪問!!

今年に入って一度も訪問していない

電話で、遊びに来てよ、遊びにきてよ。と頼まれるたびに

分かりました。近日中に伺いますと言って、今年も早11月

何時も筍のシーズンに伺うのに、もう半年も過ぎて紅葉の季節になっている

遺憾千、◯◯の子守が最優先ですべてが決まると

つい空いている日は、ゆっくりと身体を休めたいとなるのが歳を取った証拠だろう

往復で180kmの4時間近い道程は、女房には苦痛なようだ

しかし、意を決して4日に行きますと電話した

久し振りなので、夫妻共々大喜び、彼方は奥さん79歳、亭主77歳今年喜寿だ

決して仲の良い夫婦とは言えない

女房の口の暴力に堪えきれなくなった亭主の力の暴力

女房は社交家で、このど田舎に行っても巧みに田舎に溶け込み毎日を楽しく送っている

それに反して、亭主は元東京で100人もの従業員を使っていた社長、中々田舎に溶け込めず、友達も出来ない

結局好きな酒に溺れて、毎日酒浸り、どんどん脳細胞が激減し

今では、認知症一歩手前まで進行している

今年は、東京で3回ほど会っているが

今回会って、ちよっとヤバイんじゃないと思うほど認知症が進んだ

女房との諍いも、頭のしっかりしている女房が

ボケのきている亭主をなじることから発するようだ

ここ数年、訪れて半日ほど対話するが

90% は認知症をなじる女房とのその認知症を何とか認めたくない亭主の葛藤が主たる内容

我々は、カウンセリングをしに行ってるようなものだ

30年来の付き合いだ、夫婦仲良く長生きをしてもらいたい

亭主を見ていると、これは既に言ってしまった話かな、俺は忘れてないかなと一言一言に躊躇する

それを横で聞いている女房が、それまた言った、もう3度目などと茶々を入れる

我々は夫婦は、同じ話でも何度でも聞いてやるのだが

この女房には、優しさがない

直ぐ傷口に塩を擦り込むのだ

口で勝てなくなった亭主は、物を投げたり、手を上げたりするらしい

私は、その女房に好いから聞いてやれ、何度でも聞いてやれ

亭主が安心して、口を開けるように聞いてやって欲しい

その内に、本人は自分は認知症ではないんだ自信を取り戻すはずだ

本人には、酒を慎め、一晩毎に脳細胞が20万個づつ死滅するんだよ

頭を使わず、酒だけ食らっていたら、直ぐに認知症になっちゃうよ

今年喜寿だ、ゴルフで85歳で85で回るエージシュートを目標にしよう

その為に、自分が何をすれば良いか、毎日考えよう

そして、少しでもそれに近づけるように努力しよう

と力づけてO河原宅を後にしたのが午後9時15分

我が家にたどり着いたのが11時15分

懸案だった事項を一つ終了させてホッとした

帰りの高速道路走りながら女房に

我々って何てお人好しなんだろう、お土産持って高い交通費かけて、長時間お互いの愚痴を聞いてあげて、疲れ果てて数少ない休日を使う

でも、あの夫婦が楽しい老後を少しでも長く仲良く過ごしてくれれば

それだけで、嬉しい~~~

11月1日より、ウェブリブログが通じなくなった
今日迄4日間私のブログがお休みになった
もう、止めちゃおうかなとも考えたが
矢張り、生活の一部になっている朝のこの時間
何もしないと新しい何かを考えなくてはならない
現在、自分の目標は決まっているし
余計なことを入れたくないし、考えたくない
又、ブログを続けることにした

朝食    トースト1.5枚、昨日頂いたO河原さん奥さん手作りのカステラ、
ほうれん草、トマト、バナナ、コーヒー

昼食     おでん(ハンペン、蒟蒻、竹輪、竹輪麩、がんもどき、鰯のつみれ、餅、薩摩揚げ3種)、南瓜とお多福豆の甘煮、煎茶、ミカン

夕食     ご飯1膳、焼肉とジャガイモと椎茸、キムチ、煎茶、キウイ、かりん糖
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック