東電の件!!

日本経済団体連合会の米倉弘昌会長が

東京電力の福島第1原発事故に関する損害賠償問題に関して

「東日本大震災が関東大震災の数10倍の規模に上ることも考慮すれば、

東電だけに責任を負わせるべきではなく、国が(主導して)損害賠償に対応すべきだ」と述べた

 「原賠法の目的は被災者救済と原子力発電事業の発展だ。

  東電は(大型の地震と津波による)被災者の側面もあり、

  政府が東電を加害者扱いばかりするのはいかがか」と指摘


国は東電の賠償支払いを最大限支援するか

「異常に巨大な天災地変」の場合に限られる免責規定を初適用するなどして、

東電の経営を支えるべきだとの考えを強調した


これは、米倉会長の記者会見の新聞記事だが、この通りだと思う

政府は、何かと言うと東電の責任にして、国の責任を回避しようとしている

このことが、漁業者や農業者、そして、原発地域からの強制避難者達をいら立たせている

東電は、あまりに被害額が大きすぎて一社では対応できないのだ

だから、国にこれだけのことはしなさい、もしできなくても国がバックアップするからと言ってほしいのだ

その一言で、東電も安心して補償できるし、被災者も納得して時期を待てる

どうしたって、あの人たちを救うのは我々の使命だ

政府よ、いずれはっきり国が責任持つといわなければならないのだから、早い方が良い

早ければ早いほど国民は、先を見つめて歩きだせる

これからの日本の国に、電気は必需品だ

この災害から立ち直れるか、立ち直れないかも電力がどれだけ供給出来るかにかかっている

そして、他の原発も全部現在ストップしていて、電力を生み出していない

これから、安全・保安院が安全である基準を設けて

それを実施して稼働させるということになると何時になるか分からない

家庭の電気を節電するのは良いが、企業には全面的に電気を送ってあげて

より早く立ち直って貰いたい

今止まっている原発を以下に早く動かせるか否かは現政府がいかに国民を説得するかにかかっている

東電の社員の給与を50%カットを決めたら

海江田万里が、それでは足りないとクレームを付けた

こいつも馬鹿か

命懸けで毎日寝食もままならず、放射能を浴びながら仕事している東電関係の人たちに給与カットが足りないという

まず、お前たちいらない議員を50%カットして

放外な給与を取っている天下り達もとことんカット

公務員も20%カットして

そして、足りない分は国民に頼みなさい

国民は、快く増税に賛成してくれるはずだ

でも、今の民主党には辟易としていて国民は相手にしないと思うが

しかし、自民党よ、だから俺たちが支持されると思うのもまた早いよ

被災地の人たちのことを考えているのではなく自分たちの権益ばかり追っている、同じ穴のむじなだ


大阪府の橋下徹知事 や名古屋の河村知事のような若い者が日本を引っ張る時まで

政治が良くなるのはむりなのかなあ~~~



朝食  ご飯2膳、トマトトウモロコシ入りオムレツ、大根と紐の煮付、海苔。納豆、味噌汁、お新香

昼食  ピーナッツバターとトースト2枚、苺バナナ入りヨーグルト、コーヒー

夕食  ご飯2膳、胡瓜とブロッコリーの芽のサラダ付きカツオともんもイカの刺身、コロッケ、榎のお澄まし、お新香

画像
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック