世界一の街作り日本!!

久しぶりに、ゴルフ仲間で建築機械のリースをしている友人から電話があった

「東北の方には、申し訳ないけどもう5年先まで仕事が入ってしまって身動きとれない」と言ってきた

私は、「充分に儲けなさい。そして、その利益の一部は被災者に募金すれば良いんだよ」

儲けた連中は、充分に税金を払って、その金を被災地に向ける

天災と言うのは、時として経済の活性化に繋がる

今回でも、原発なしに地震と津波だけなら

一時的に、日本経済は落ち込むが長い目で見れば

被災した会社は、古い機械が一度に最新鋭の機械に入れ替わり

家を失った個人は、古い家から最新のソーラーハウスとなり、街並みは

もしかするとオバマが大統領就任時に言っていたようなスマートグリッドが導入され

スマート化が進んだ家やビルが建ち並びスマートグリッド化された街として

世界の各国の都市や街から、視察や観光に訪れる人々が後を絶たない何て言うことになるかもしれない

いや、日本のことだから必ずそのような街を創ると想像する

三陸海岸地帯は、高台に街を作りそこから海までは家のない田園風景となり農家は、米や野菜を作る

海辺まで高速鉄道を敷き、農家も漁師たちも自宅から鉄道や自動車で農地や港に行き仕事に精を出す

万が一の時は、畑や港は捨てて、人々は瞬時に高台まで戻って高見の津波見物だ

そして、その人たちは抱えて大きな借金をモチベーションに一所懸命に働きだす

本来天災というものは仮借のない強制力で古いものを新しいものに変えていき

それでいて諦め以外に誰にも負担を感じさせないという大きな意義があった

今回は、それに原発という人災が取りついたので、ちょっと厄介だ

早く収束させて、5年後10年後に笑える東北、世界一の街作り日本を目指そう



朝食  ご飯2膳、鰯2尾、大根としらたきの煮物、ハスのきんぴら、納豆、海苔、小松菜のお味噌汁、お新香

昼食  ピザトースト2枚、牛乳、コーヒー

画像


夕食  豚肉の生姜焼き、蕪とワカメのお酢のもの、デザート最中とグレープフルーツ

 div align="center">画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック