もの凄い地震(7)!!

南相馬の桜井市長が、怒り心頭に達している画像を再三に亘ってメディアが流している

この市長の怒りはもっともだ

原発を作るときは、冷却装置は絶対大丈夫だ、チェルノブイリ原発事故のようなことは決して起きない

と言っておきながら、いざとなったらこんな大事故になり

住民は皆地震と津波に被災して

水もない、車もない、家もない、ガソリンもない、灯油もない、食物もない

しかも政府は、そういうものをちゃんと補給もしないで

移動禁止を10キロから20キロに、20キロから30キロへと

どんどん大きく変更していく

人間は放射能だけで、生きたり死んだりするものではない

寒くても低体温症、食べなければ栄養失調、水がなければ一週間も持たない

全員が元気で毎日の生活を送っている時なら

勝手に移動距離を変更されても放射能が怖いからとそれに従って移動することも許せるかもしれない

しかし今は違うだろう、助かっている人に物資を補給しないで

家からでるな、外の人はそこに入るなって言ったら、中にいる人は死ねと言っているようなものだ

人を助けるときは、ヘリが飛んでいくのに

どうして孤立している場所に物資を届けるヘリが出せないのだろう

昨日今日と猛烈に冷えている、折角生き残ったのに低体温症で亡くなっていく高齢者がいる

だったら、ヘリで助けないでその時亡くなった方がいかに楽だったか

桜井市長の腹の中の煮えくりかえるのが本当に理解できる



チェルノブイリ原発事故後の消火作業や放射能の除去作業に従事した人々は

「リクビダートル(事故処理作業者)」と呼ばれるのだそうだ

彼らは放射能を浴びた瓦礫の処理などを手作業で行い

爆発した4号炉の放射能を閉じ込めるために「石棺」の建設に従事し

そのリクビダートルの総数は60~80万人と言われている

モスクワ・ミチノ墓地では、最初の消火作業に従事した27名のリクビダートルが永眠していて

彼らの身体はあまりにひどく被曝していたため、鉛の棺に埋葬され

二度と土に還ることはないという書き込みを読んだ

これを読めば、放射能は確かに怖い

だからと怯えて、国のリーダー達が順序を踏み違えて

一番に考えなければならない人たちのことを忘れてはならない

今日放射能の恐怖を顧みず

水をつるして飛んだヘリの自衛隊員、警視庁の放水車で放水した自衛隊員

この人たちの勇気は忘れてはならない

さすがに自衛隊員には、日本を守るのは我々の使命だという理念が脈々と流れている

こんな自衛隊員を見て、昔の日本を垣間見たような気がし

まだ日本も捨てたものではないなと元気をもらったが

高みに登るにつれ判断力がなくなり、地位に臆病になり、人でなくなるような

日本のリーダー達を見るにつれ

このようなリーダーを持つことは、放射能よりもっともっと怖いなあと思った



今日も、食事に関する記事は、不謹慎だから掲載しない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もの申す
2011年03月17日 23:39
計画停電、節電と言っているが、口で叫ぶだけでだめです。この段になっても、首都の中枢、ど真ん中にいる人は分からないのだろうか?原発の記者会見、あんなに明るい電気がいりますか?停電・節電、原発で作業している人に感謝申し上げる。せめて東電、政府も何らかの不自由を味わったらどうですか?我々も、微々たるものですが、節電してます。国民の皆様もご協力をという言葉とともに行動で示してはどうですか。それとマスコミ、会いも変らず、原発のLIVEを競争で放送、民法一社が代表でするか、NHK一社に任したらいいのでは?マスコミも節電のよびっけだけでなく、節電を放送するだけでなく、マスコミ自ら率先してその姿勢を全国に見せてはどうですか。このような国難というとき、全民法放送が24時間同じような放送をする必要がありますか。それこそ、少しd目オ節電して、民法の持つヘリを原発の避難民用なり、被災地に物資を運ぶなりに使用して方が民法の真摯な困難に立ち向かう姿勢、協力姿勢が全国に伝わり、国民にもこの度の困難さが伝わるのではないでしょうか?ある程度今回の事態のめどがつくまで、テレビもラジオも民法一社のみで輪番放送にするかNHK一本にしては戸もいます。1000年に一度の津波なら、1000年に一度の全民法共同放送により電力の節約をして被災者を助けtてはどうですか?湯水のような被災情報を送るよりも実生活の協力をするほうがよど社会の公器と思うのですが、マスコミの方々いかがですか?
もの申す
2011年03月17日 23:42
急いだため五時、脱字がありますが皆さんご理解いただけると思います。
カウボーイハット
2011年03月18日 18:32
もの申すさん、コメント有難うございます。余程憤慨なされたらしく、確かに誤字脱字はありますが、もの申すさんの言う通りだと思います。無駄は省けよ。このように平民の我々がすぐに思いつくことをおえらいさん達は気が付かないのでしょうか。それとも、頭の良い人たちですから、知っていても知らぬ素振りなのでしょううか。理解に苦しみます。

この記事へのトラックバック